fbpx

11月, 2020

日曜2211月9:30 午前正正堂堂2020王座決定戦 エントリーフリー!9:30 午前 北九州スケートパーク, 〒802-0031 福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸1 主催者: 北九州スケートボード協会 イベントタイプ:北九州市,福岡県参加資格:大人,大人技術レベル:上級者,中級者,初心者イベントタイプ:コンテスト,スクール,セッション,デモ,体験会 イベントタグBOWL,CONTEST,コンクリートパーク,スクール,パーク,北九州市電話:090-8229-1646 / 北九州スケートボード協会 shimizu0811正正堂堂HP

instagram

shimizu0811

イベント詳細


SKATE BOARD CONTEST 正正堂堂 今年も開催!
オフィシャルHP→https://www.ssdd2020.com/

王座決定戦
チャンピオンベルト創設! 挑戦者求む!エントリーはフリー!

日本初の”チャンピオンベルトを賭けたスケートボードコンテスト!(当協会調べ)
この正正堂堂チャンピオンベルトの創設をもって、スケートボードを愛する日本中いや、世界中のスケーター達へ挑戦状を叩きつけさせていただきます!
タートルボウルや常設のパーク設備に加え、今大会オリジナルのセクションで、ゲストの上田豪・森田貴宏・池田幸太・宮城豪の見守る中、正正堂堂初代王者を決定いたします!!!!!

GUEST

GO UEDA / 上田 豪
東京都葛飾区出身。攻撃的かつパワフルな滑りの中でも独自のスタイルを表現し、スケートボードの不確定な価値観の上を絶妙なバランスで渡り歩くプロスケーター。仲間と楽しく汗を流すスケートボード、己と向き合い自己表現としてのスケートボード、その両面を的確に体現するスタイルは、歳を重ねる毎に熟成され強度を増した輝きと強い自信に溢れている。また、多くのスケートイベントやAIRJAMなどで、スケーターの気持ちを代弁できる名MCとして、スクールにおいても、参加者に勇気をくれるコーチとして、多くの企業、イベンターからオファーを受けるスケート界のアイコン的存在でもある。


TAKAHIRO MORITA / 森田 貴宏
東京都杉並区出身。1995年ビデオプロダクション「FESN」を設立。極東最前線から斬新な映像作品を発表する。2008年に発表した《overground broadcasting》は、国内だけでなく世界各国で賞賛を得た代表作。1997年にはクロージングブランド「LIBE BRAND UNIVS.」を自身の活動拠点であり、ホームベースでもある中野に設立。現在は、スケートボードをオリジナル制作するFESNラボラトリーの運営や、オンラインTV番組「FESN.TV」で番組のパーソナリティーを務めるなど、その活動は多岐に渡る。


GO MIYAGI / 宮城 豪
沖縄県出身。元プロスケートボーダー。
FESN “overground broadcasting”のパートが世界的に話題となり2012〜2015年の間Heroin skateboardsのプロライダーとして活躍。プロ引退後もインスタグラムを通して独自のスケートボード観を世界へ発信し続けている。


KOTA IKEDA / 池田 幸太
2000年スケートボードを始める。2007年関東、東北2大会連続優勝してDCからのサポートが決定。2008年初海外、NZツアー参加。2009年DCグローバルチームとアジアツアー(台湾、中国、東京)に参加、単身初渡米。2010年当時ヨーロッパを代表するフランスのスケートブランドclichéからインターナショナルサポートが決定し、DCフィリピンツアーに参加。2011年、日本のスケート専門誌『トランスワールドジャパン(以下TWSJ)』で初の表紙を獲得。2012年clichéフランスツアー、チャイナツアーに立て続けに参加、ヨーロッパ一のスケート誌『Kingpin Magazine』に日本人初の見開きに掲載される。2013年clichéの撮影でチャイナツアーやジャパンツアーに参加、フルレングスビデオの「Bon Voyage」のflowセクションでトリを飾り、TWSJで表紙獲得。2014年DCのアメリカ本社と契約の為再び渡米、Nixonからドキュメンタリー映像が公開、DCグローバルチームとアジアツアーに参加、米スケート誌見開き掲載。日本のスケート誌『ER magazine』の表紙を獲得。2015年TWSJ表紙&ロングインタビュー獲得、同TWSJ社別紙『skateboard A to Z』(how to専門誌)表紙獲得。2016年DC東京ツアーアテンド兼参加TWSJ表紙獲得。2017年adidas skateboardingと契約。Goproグローバルチームの東京ツアーにアテンド兼参加、adidas Japan team 映像作品「the splits」に出演。2018年怪我により休業するが2019年怪我から復帰、adidas japan team映像作品「3rd base」に出演。

TIME TABLE
10:00 フリータイム(自由滑走)
11:00 開会式
12:15 フリーセッション(キッズ向けプロ監修の体験会)
12:00 キッズ&ガールズコンテスト(予選決勝)
13:00 フリータイム(自由滑走)
13:30 正正堂堂王座決定戦(オープンクラス)予選
14:30 フリーセッション(キッズ向けプロ監修の体験会)
15:00 レース 15:30 デモンストレーション(プロ参加)
16:15 正正堂堂王座決定戦(オープンクラス)決勝
17:00 ワンメイクコンテスト(プロ参加)
17:45 閉会式

DJ

新型コロナウイルス及び感染症対策への取り組みとご案内

「スケートボードコンテスト 正正堂堂」の開催にあたり、関連省庁、関係団体のガイドラインならびに北九州市と協議の上、新型コロナウイルス感染症拡大予防に努め、ご来場いただくお客様、競技者、関係スタッフの安全を第一に運営してまいります。ご来場いただくみなさまへはご協力、ご対応いただく事柄も多くございます。何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

わたしたちの取り組み

1. ご来場の方へアンケートのご協力をお願いします。
2. 入場時の検温・消毒を実施します。
3. 会場全域におけるソーシャルディスタンスを確保した設営・運営を行います。
4. オーディエンスゾーンはマスクの着用を義務化します。
5. 密を避けるため、会場全体の定員を500名とさせていただきます。
6. 厚労省の接触確認アプリ(COCOA)の事前インストールを推奨します。

主催 北九州スケートボード協会
後援 北九州市・北九州市教育委員会

詳細

電話

090-8229-1646 / 北九州スケートボード協会

主催者

北九州スケートボード協会福岡県北九州市小倉北区宇佐町2-6-5-1F090-8229-1646

北九州スケートパーク〒802-0031 福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸1

新型コロナウイルス及び感染症対策

オーディエンスゾーンはマスクの着用を義務化します。
入場時の検温・消毒を実施します。
会場全域におけるソーシャルディスタンスを確保した設営・運営を行います。
密を避けるため、会場全体の定員を500名とさせていただきます。
X
X
X